梅・元気の素(梅元気の素)ムメフラールやクエン酸がいっぱいのアルカリ性食品。梅肉エキス+Wオリゴ糖/梅肉エキス+ひまわりハニー
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/16

梅・元気の素(梅元気の素)ムメフラールやクエン酸がいっぱいのアルカリ性食品。梅肉エキス+Wオリゴ糖/梅肉エキス+ひまわりハニー

¥3,043

¥2,800 税込

8%OFF

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

  • 梅肉エキス+Wオリゴ糖

    残り3点

  • 梅肉エキス+ひまわりハニー

    残り2点

梅・元気の素 ☆梅肉エキス☆ プルーンみたいで飲みやすい、衝撃的な美味しさの梅肉エキスです。 □そもそも、梅エキスとは? 作ったことがある人はわかるはず。とーっても手間暇かかる食品です。 青梅の果肉を搾って漉した汁をじっくりと煮詰めたもの。 1kgの梅の実からわずか20~50gほどしか作ることができない貴重なものです。それだけ梅の栄養成分が凝縮されているということになります。 □梅の実の栄養 梅の実に含まれる栄養成分は、たんぱく質、カルシウム、カリウム、リン、鉄などのミネラルや、ビタミン類も豊富です。たとえば、カルシウムは 「悩み知らず」と言われるリンゴの4倍、鉄は6倍も多く含まれています。 健康維持のためには、アルカリ性のものを取り入れる必要があります。 酸性食品の多い中、アルカリ性の食品をとっておきたいですね。 含まれている栄養素 ✔️梅ポリフェノール ✔️有機酸 ✔️ムメフラール 良いことばかりの梅肉エキスですが、クエン酸が50%以上含まれており、強い酸味で食べづらいという難点があります。 「梅元気の素」はこの濃厚、粘稠な梅肉エキスをオリゴ糖やはちみつの甘味で酸味を和らげ、流動性を与えてどなたにも食べやすい味になっています。 プルーンみたいで食べやすく、ヨーグルトやパンのジャム代わりにしたり、 納豆やモズクなどちょっとお醤油をたして、お料理にしたり。と とっても美味しい梅肉エキスです。 ◉梅肉エキス+Wオリゴ糖 梅肉エキスとフラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖を絶妙なバランスでブレンドした梅肉エキス 梅肉エキスとWオリゴ糖(フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖)を合わせた健康食品です。フラクトオリゴ糖とガラクトオリゴ糖は、難消化性のオリゴ糖です。おなかの善玉菌の代表である、ビフィズス菌を増やす働き(プレバイオティクス)が知られています。絶妙なバランスで配合してありますので、すっぱいのが苦手な方にもご利用いただけます。 約50%を占めるクエン酸の酸味が非常に強い梅肉エキスは、本来、非常に濃厚で、極めて粘稠なため容器から取り出し難いなどの難点があります。本商品はこの濃厚、粘稠な梅肉エキスをオリゴ糖の甘味で酸味を和らげ、流動性を与えて食べやすくしました。 ■原材料: フラクトオリゴ糖(国内製造)、ガラクトオリゴ糖、梅エキス ■お召し上がり方:食品ですので自由にお召し上がりいただけます。 目安として1日に小さじ1杯程度を、そのままか、水やお湯に溶かしてお召し上がりください。毎日続けて召し上がっていただくことをおすすめします。 ■賞味期限: 製造日より2年 ■開封後は、賞味期限にかかわらずお早めに召し上がりください。 ■食物アレルギーのある方は、原材料をよくご確認ください。 ■体質や体調により、まれに合わない場合があります。その場合は摂取を中止し医師にご相談ください。 ◉梅肉エキス+ひまわりハニー(オーガニック) 梅肉エキスとひまわりはちみつを絶妙なバランスでブレンドした梅肉エキス 梅肉エキスとひまわりはちみつを合わせた健康食品です。栄養豊富なひまわりはちみつは、農薬不使用で栽培されたひまわりから採集されたミャンマー産はちみつです。酸味の少ない濃厚な甘さははちみつ初心者の方にも食べやすいクセのなさが特徴。絶妙なバランスで配合してありますので、すっぱいのが苦手な方にもご利用いただけます。 約50%を占めるクエン酸の酸味が非常に強い梅肉エキスは、本来、非常に濃厚で、極めて粘稠なため容器から取り出し難いなどの難点があります。本商品はこの濃厚、粘稠な梅肉エキスをはちみつの甘味で酸味を和らげ、流動性を与えて食べやすくしました。 ■原材料: はちみつ(ミャンマー産)、梅エキス ■お召し上がり方: 食品ですので自由にお召し上がりいただけます。 目安として1日に小さじ1杯程度を、そのままか、水やお湯に溶かしてお召し上がりください。毎日続けて召し上がっていただくことをおすすめします。 ■1歳未満の乳児には与えないでください。 ■賞味期限: 製造日より2年 ■開封後は、賞味期限にかかわらずお早めに召し上がりください。 ■食物アレルギーのある方は、原材料をよくご確認ください。 ■体質や体調により、まれに合わない場合があります。その場合は摂取を中止し医師にご相談ください。